美容室の売り上げアップの仕組みの作り方

美容室の売り上げを上げたい!
どうすれば売り上げが上がるんだ!

頭を抱えて悩んでいるオーナさんはたくさんいます

一体何が足りないのでしょうか?

足りないのは仕組みなんです

売上が上がる仕組みが出来ていないから売り上げが上がらないのです

良く美容室の仕組みは大事だ
仕組みを作るっていうけど実際よくわからないと思います
このブログでは仕組みとはこういうことだよと説明して
それを是非取り入れて売り上げを上げていただければと思います

取り入れるのにお金はかからない
ただ頭を使うだけ!

美容室の売り上げをアップさせる仕組みとは?

仕組みとは一体何でしょうか?

仕組みとは簡単に言いますと

貯金箱に100円入れると1000円出てくるという事です!

美容室で言いますと

お客さん1人来店すると客単価が5000円だったのが

仕組みを作って流すことで10000円以上になる仕組みです

1人来店すると売り上げが10000円という事です

この仕組みさえできればあなたはただお客様を1人来店させる事を考えるだけです

これは一体どういうことかと言いますとそれはマニュアルです

このマニュアル通りにすればこの売り上げが叩き出せるといった事です

それを知るにはまずは美容室の流れを知らなければなりません

美容室の仕組みを作るには要素分解

1.来店
2.カウンセリング
3.施術



という流れがありますね
このマニュアルで仕組みを流したところ問題が生じました

それは「お客様のクレームです」

内容は「スタッフの愛想が悪い」という問題が発生しました

さてどうしましょう?

この問題を解決するには?

「挨拶と笑顔です」

この挨拶と笑顔という要素を+していきます

1.来店

2.お客様の顔をみて必ず笑顔であいさつ


3.カウンセリング


4.施術

とまあこんな感じです

こうやって色々要素を足していくわけです

ここで売り上げをアップする仕組みにするには?

例えば単価アップ、メニュー追加などです

これをマニュアルに組み込むのです

1.来店

2.お客様の顔を見て必ず笑顔であいさつ


3.カウンセリング


4.メニューの提案、トリートメントのすすめ


5.施術

このように仕組みは作られていきます
でもここでまた問題

「なんか押し売りみたいで嫌でした」
という声がありました

なのでこういった要素をつけたします

1.来店

2.お客様の顔を見て必ず笑顔であいさつ


3.カウンセリング内容 まず髪の悩みを聞く 願望とイヤな事をとりあえず聞く
どんな理想を描いているのか?


4.その悩みにあったトリートメント、メニューを提案する


5.施術

何故先に悩みを聞くのかと言いますとまずはダメな例をご紹介

斉木

今日はどうしましょう?

お客様

カットとカラーでお願いします

斉木

分かりました
あととてもいいトリートメントがあるのですがいかがですか?

お客様

あっ大丈夫です

斉木

髪が痛みますが大丈夫ですか?

お客様

髪が痛むのでしたらやります

案外こういった事をよく見かけます
これだとあまりいい提案ではありませんしなんかすすめられるのが苦手な人は嫌がりますし

もう予約でカットカラーと入れているのにいちいち言わなくていいじゃんと思われても仕方ありません

良くお客様の声で「別にトリートメントはいらない、でも美容師さんからしつこく勧められて嫌」
という声はよく聞きます

なのでこの問題を解決するにはどうすれば解決するのか?を考えるのです
これが経営者の仕事です
経営者の仕事はこの仕組みを作ってそれを改善していくことです

これは是非覚えておいてほしい事です!

では問題を解決していきましょう
今回の問題を解決するにはこうです
相手の悩みを聞いてそれにあった提案をする!

斉木

今日はよろしくお願いします
早速ですが髪の悩みをお聞かせください

お客様

はい、髪がとても痛んだでいて気になるんです
でも今伸ばしているので短くカットはしたくはないんです

斉木

なるほど
それでしたらこちらのトリートメントはいかがでしょうか?
〇〇様の髪質でしたら合うものとなっております
カットも最小限にできますし手触りの方もかなり良くなると思いますよ
伸ばしている方にはおすすめですいかがですか?

どうですか?こっちの方が良くないですか?
押し売りにみえますか?
見えませんよねだって悩みを解決する方法はこれがいいですよって提案しているだけです

本当はもっと悩みを聞いてからの方がいいですが長くなるのでこのくらいにしてます

なのでマニュアルにまずはお客様の悩みを徹底的に聞くとう要素を+すると
問題が解決され+メニューを喜んでしてもらえるのです

このように売り上げが発生する流れの要素を分解しなければなりません

この流れマニュアルが売り上げを上げる事が出来るのです

このマニュアルにするとメニュー単価が3000円アップとか5000円アップとかですね

仕組みは問題が生じた時にわかる!

仕組みをつくておけばいざ問題が生じた時にその問題が分かります

先ほどの話で

1人のお客様が来店すれば客単価10000円としましょう

それが100人で売り上げ100万円です

しかし売り上げが90万円に下がりました

客数は変わっておりません

もう問題は分かりましたね

この仕組みつまりマニュアルに沿っていないスタッフがいるという事です

先ほど作ったマニュアルに逆らうスタッフがいたという事です
※もちろんそうではないパターンもありますが

1.来店
2.お客様の顔を見て必ず笑顔であいさつ
3.カウンセリング内容 まず髪の悩みを聞く 願望とイヤな事をとりあえず聞く
どんな理想を描いているのか?
4.その悩みにあったトリートメント、メニューを提案する
5.施術


4.の流れを飛ばすスタッフがいるという事です
店長なりマネージャーなりがそのスタッフに指導するという事ですね
もしくは改良を重ねるという事です

これ以外にも仕組みはあります

例えば
集客の仕組み
リピートの仕組み
等です

美容室の成功の要因の一つとしてリピートの仕組みは大事です
例えばリピート率を90%にすれば美容室経営を成功させることが分かっている場合
(まあここまで行けば集客さえ間違えなければ間違いなく成功ですが)

これは一人のお客様がご来店されると90%がリピートしてくれるというものです

なので考えるのは「なぜリピートしないのか?」をひたすら考えて仕組みを作る事です

簡単に言えば「このお店に行かない理由は?」

「スタッフの笑顔がないから」です

ならスタッフに挨拶を徹底させるマニュアルを作る事です

ちなみにリピート率を上げるのに一番いいのはビジョンを見せる&次回予約です

一度試してみてください

仕組みができるとかなり経営が楽になりますよ!

自由を手にするロードマップ 美容室経営成功手順

美容室を成功させるためにはまず準備が必要です
準備をしている人は生き残るのか?
準備をしていない人が生き残るのか?
どちらが戦って生き残りますか?
「自分は特別だ」「自分ならできる」
と言ってやっては見た者の上手くはいかない
勢いでお店をオープンしたのは良いけど「あれ何をすればいいんだ?」
「まあとりあえずお客さんを呼べばいいか」なんて戦略も全くないのにやってしまい
結果経営が苦しくなり廃業
そうならない為にもしっかりした経営、ビジネスを学ばなければなりません
無料でこちらのプレゼントを受け取れます

6つの自由を手にするための知識
美容室経営するのなら絶対に役立つ

1

最短3カ月で美容室を成功させるために必要な経営ノウハウを学べるこれが出来れば成功

2

90%の美容室が知らない 残り10%の成功している美容室が知っているある○〇とは

3

上位10%の美容室が知っている、売上100万達成するためにやる事とは?これを知らなければ経営ができない!

4

客単価3000円➞10000円以上にしても予約が殺到する秘密

5

他県からでも高単価でも「あなたのお店に行きたい!」上位10%の美容室を作り上げるコンセプト

6

上位10%のマインド思考 1000人中1人が持っている成功者の思考


自由気ままに生きたいのなら下記の画像をクリック


よかったらシェアしてね!

自由気ままに生きる美容師のプロフィール

初めまして!
自由気ままに美容師をしている斉木です

このブログは美容師を通じて自分のやりたい事が出来るように知識を学んで自由気ままに過ごぞうぜ!という知識ブログです

自由を手にするための知識、美容室経営成功への手順などを公開しています
初心者でもわかりやすく動画なども公開していますのでまあ見てやってください

どうしたら自由な人生!いつでも何時どんな状態でもやりたい事が出来るようになるのか?
と色々模索しながら知識をかき集めてようやく形になってきた

最初の第一関門はどうやって美容師としてやりたい事が出来るようになるのか?
美容師として「美容師をやってよかった」と思えるのか?

を6カ月でクリアー正しい目的と正しい手段正しい行動をすれば
到達する

僕は「自分の今ある力を誰かの手助けになるのならそれはそれでよい人生」
だろうと思っています
まあそうなればどっちもWINWINです!

なのでこのブログでは僕が今まで学んできた知識などを書き出して
自由を手にする知識を得てほしいと思います

知識を手に入れる事で今やるべきことなどが分かりますし
見えなかった新しい目的を知る事も出来ます

学ぶのも学ばないのも自由ですが
もし何かを掴みたい!前に進みたいのであれば是非ご覧ください!







目次
閉じる