美容室の売り上げが下がってきた!売り上げが下がる原因はこれです!

美容室の売り上げが下がってきた!どうしよう
開業当初は順調だったのに!

美容室を経営されている方にとってこれは深刻な問題です

何とか売り上げをあげようとキャンペーンをして安くするけど
効果はイマイチ
価格を下げたのでお客様が来るがリピートしない
一時的な売り上げ
このままでは必ず売り上げは下がってきます

ではどうすればいいのか?


美容室を経営をして売り上げが下がってきた!
もしくは売り上げが上がらない!
そんな時はまず〇〇をしようというお話をしていきます
とはいえ売り上げが下がる原因はこれしかないですが

目次

美容室の売り上げが下がったときはまずこれが原因!

美容室経営をしているがなんだか最近売り上げが下がってきた
どうしよう
とりあえずキャンペーンをして新規のお客さんをたくさん入れよう

斉木

ちょっと待ってください!
価格は下げるのは最終手段です

ほとんどの方が売り上げが下がってきたら価格を下げて新規客をとろうと
します
でもこれは残念ながらあまりよくありません

ではどうするのか?

それはまず売り上げは何から成り立つかを見ます
つまり分析です


美容室の売り上げ

客数×客単価=売上

ですよね?

客数が増えれば売上が上がります

同じく客単価を上げれば売上が上がります

でも客単価を上げるのが怖い
もし価格を上げてお客様が来なかったら?と考えると怖くてできません

ならどうするのか?客数を増やそうとしますよね?

今の月の平均の客数が50人ならば+20人増やせば70人
客単価5000円なら10万の売り上げがアップです

まず出る行動としては

・価格を下げる
・広告費を増やす



しかしこれはダメです
その場しのぎしかなりませんし
沢山ある美容室も同じことをしています
尚且つ回転率を上げなければいけないので技術が雑になりがち
スタッフ、お客様の満足の低下
離職率、リピート率の低下の原因にもなります

ならどうするのか?

もっと具体的にする事!

もう一度売り上げは何から成り立つか考えてみましょう

客数×客単価=売上


実はこれではいけないのです
もっと具体的にしないといけません

どうゆう事か?

客数を分解したところ
新規客、既存客で月の客数が成り立ちます

開業当初なら既存客より新規客の比率は高いです

でも今回は開業して2~3年後の美容室の経営で売り上げが下がるという問題です

何が良いたいかと言いますと
美容室経営を2~3年経営をしているので
比率的にはこうなります

比較率はあくまで例
新規客3
既存客7

これは月の新規客と既存客をしらべればわかりますよね

例えば月に100人のお客様が来店

二つに分けると
新規客30人
既存客70人です

という事はですよ

70人の既存のお客様の方が売り上げの大部分を占めていると言いう事です

なら売り上げを上げるためにはこの70人の既存のお客様を増やす事が一番の近道となります

新規客を増やすより再来するお客様を増やす事に力を入れたほうが売り上げが上がります




売上の下がっているお店のほとんどがこのリピート率が低い事にあります

残念ながら新規のお客様の数は年々減っていきます
なので売り上げを構成しているのが新規のお客様ですとまずいのです
(開業当時は新規の割合が多いので問題ないですが1~3年後には既存の方の割合が多くなくてはなりません)

例、数字は例です
1年目
新規客80人 既存客10人 売上90万

2年目
新規客50人 既存客30人 売上80万

3年目
新規客20人 既存客30人 売上50万

4年目
新規客15人 既存客30人 売上45万



新規のお客様はこのように衰退していきます

なので売り上げが下がっている理由のほとんどが既存のお客様のリピートが問題です

こんな感じにしていくのが理想です!
数字はあくまで例です

まずなぜ美容室の売り上げが下がっているのか?分析する事です



今美容室を経営をしていて売り上げが下がっているのなら
一度自分のお店の売り上げは何から成り立っているのか?を一度分析してみてください

新規が少ないのであれば リピート率を上げるか?新規の客数を増やす

既存が少ないのであれば リピート率を上げるだけに専念!


毎月100人の客数

新規60人既存40人であるならば
リピートが問題となります
今は新規のお客様のおかげで売り上げがありますが

新規のお客様は必ず減っていきますので
基本的に集客ができて何度もお店に来店してくれれば経営は成り立ちます
意外と単純でしょ?

売上が下がっても焦らずまずは分析をしていきましょう
そうすれば理由が分かるはず
理由がわかればそれに対処ができますのできっと道は開かれます
では今日はこの辺で


自由を手にするロードマップ 美容室経営成功手順

美容室を成功させるためにはまず準備が必要です
準備をしている人は生き残るのか?
準備をしていない人が生き残るのか?
どちらが戦って生き残りますか?
「自分は特別だ」「自分ならできる」
と言ってやっては見た者の上手くはいかない
勢いでお店をオープンしたのは良いけど「あれ何をすればいいんだ?」
「まあとりあえずお客さんを呼べばいいか」なんて戦略も全くないのにやってしまい
結果経営が苦しくなり廃業
そうならない為にもしっかりした経営、ビジネスを学ばなければなりません
無料でこちらのプレゼントを受け取れます

6つの自由を手にするための知識
美容室経営するのなら絶対に役立つ

1

最短3カ月で美容室を成功させるために必要な経営ノウハウを学べるこれが出来れば成功

2

90%の美容室が知らない 残り10%の成功している美容室が知っているある○〇とは

3

上位10%の美容室が知っている、売上100万達成するためにやる事とは?これを知らなければ経営ができない!

4

客単価3000円➞10000円以上にしても予約が殺到する秘密

5

他県からでも高単価でも「あなたのお店に行きたい!」上位10%の美容室を作り上げるコンセプト

6

上位10%のマインド思考 1000人中1人が持っている成功者の思考


自由気ままに生きたいのなら下記の画像をクリック


よかったらシェアしてね!

自由気ままに生きる美容師のプロフィール

初めまして!
自由気ままに美容師をしている斉木です

このブログは美容師を通じて自分のやりたい事が出来るように知識を学んで自由気ままに過ごぞうぜ!という知識ブログです

自由を手にするための知識、美容室経営成功への手順などを公開しています
初心者でもわかりやすく動画なども公開していますのでまあ見てやってください

どうしたら自由な人生!いつでも何時どんな状態でもやりたい事が出来るようになるのか?
と色々模索しながら知識をかき集めてようやく形になってきた

最初の第一関門はどうやって美容師としてやりたい事が出来るようになるのか?
美容師として「美容師をやってよかった」と思えるのか?

を6カ月でクリアー正しい目的と正しい手段正しい行動をすれば
到達する

僕は「自分の今ある力を誰かの手助けになるのならそれはそれでよい人生」
だろうと思っています
まあそうなればどっちもWINWINです!

なのでこのブログでは僕が今まで学んできた知識などを書き出して
自由を手にする知識を得てほしいと思います

知識を手に入れる事で今やるべきことなどが分かりますし
見えなかった新しい目的を知る事も出来ます

学ぶのも学ばないのも自由ですが
もし何かを掴みたい!前に進みたいのであれば是非ご覧ください!







目次
閉じる